◇お問い合わせ
◇保育園の生活
◇トップページ
◇お知らせ 1
・開会式練習に参加。  『わかくさほいくえんのうた』 や 『ラジオ体操』などを 通して 自分たちにもできる、たのしいを 実感している様子だった。  すのこで 幼児のパフォーマンスを見学。 思わず 一緒に踊り出す姿が 可愛らしい。  大太鼓のドンドン・・という音が 聞こえると ハッとした表情になって、 机下にもぐろうとする子がいた。  うんどう会練習の音を、いつもの地震合図と 勘違いしたらしい。  「地震がくるよ~の合図じゃないから大丈夫だよ」 と伝えられ、安心して机下から出てきた。  普段の訓練が  子どもに根付いていることが 伺えた。                 (河合)
◇お知らせ 2
◇済生会について
kyuusyokudayori2018-9.pdf へのリンク
enndayori2018-9.pdf へのリンク
『きゅうしょくだより』
『えんだより』
社会福祉法人
恩賜 財団
済生会支部神奈川県済生会
わかくさ保育園
うんどう会プログラムに マーカーで絵描する。  最近、「アンパンマンかいたの」 「かさ」「とまと」など  描いたものを教えてくれるようになった。  マーカーキャップを きちんとペンに つけることができ 扱い方が上手なので 感心した。  うんどう会練習を すのこで見学。 乳児が応援すると 幼児もいっそう張り切るので 微笑ましい。  互いに刺激受けているようだ。  休み明けで、手が出やすい子が多く、 見守りには十分注意する。  職員の関わりや環境設定が 今の子どもたちに合っているのか 再検討していきたい。      (山崎)
~Hoiku Diary~
・・幼児 (3・4・5歳児)・・
9月25日(火)
・残念ながら、総練習はできなかったものの 全クラスで開会式練習が行えたのは よかった。  少しずつではあるが、各競技が形になりつつある。 細かい立ち位置や技を成功に導くための工夫を 残り1週間で考えていく予定だ。  リレー練習では、勝敗に心揺れる姿が見られる。 負けたくない、勝ちたい という気持ちを 大切にしたい。                  (小林)
平成30年